PRODUCTS

製品情報

レーザカッター

レーザマーカー

レーザカッター RFC-50

ジュエリー加工専用設計のレーザカッター。

ワイヤーカッターやレーザマーカーの加工時間や加工性等を大幅に改善し、プラチナや金合金などの貴金属、一般的なステンレスや鋼の精密切断を実現しました。

オプション使用でバングル等の切断加工も可能です。

電源

200VAC 1ph ±10% 50/60Hz 20A

外形寸法

1050(W) x 760(D) x 1500(H)mm

本体重量

250kg

レーザ波長

1064nm Class4

加工範囲

X:400mm Y:250mm Z:80mm

加工厚み(MAX)

Pt:約1.5mm Au:約2.5mm Ag:約3.0mm
(アシストガス条件や合金の種類により変化します。)

カット幅

最小0.06mm(アシストガス条件や合金の種類により変化します。)

軸制御

4軸 サーボコントロール

アシストガス圧力

1.0MPa

集塵口

Φ75mm

オプション

リング加工治具
オートフィーダー(自動送り装置)

レーザカッター
レーザカッター
レーザカッター
レーザカッター
レーザカッター

最先端のジュエリー加工技術

従来、貴金属の機械による切断加工といえば、ワイヤーカッターやレーザマーカーが主なツールでした。しかし加工時間の長さ、機械セッティングの手間やデザインの制限など様々な課題がありました。
レーザカッターRFC-50は、これらの課題を大幅に改善し、市場の需要を満たす様々な製品を生み出すでしょう。

レーザソース

高品質レーザソース

RFC-50に搭載されたレーザは、完全空冷で安定して高出力での加工が可能で、ステンレスや鋼だけでなく、貴金属(金、銀、プラチナ)の加工にも対応できます。
また、発振効率に優れたレーザは24時間の連続稼働でも安定した仕事ができ、その耐久性も兼ね備えます。更に、期待寿命50,000時間と長寿命も期待できます。

カット幅

最小0.06mmのカット幅

最小で0.06mmのカット幅は、従来の大型レーザカッター(工業、板金用)やワイヤーカッター等では不可能だった超微細なデザインの切断が出来ます。
キャストの難しい薄い板状の製品作成に大きな革新をもたらします。

高速加工・地金回収

加工時間と地金回収の問題を克服

これまでのレーザマーカーによるカット加工の場合、加工時間が長く地金の回収は困難で大きな課題でした。
ワイヤーカッターの場合は地金の回収はできるが、ワイヤーのセッティングに多くの手間がかかり加工時間の短縮は難しいものでした。
レーザカッターは加工物に対し、非接触で切断を行うためセッティングにかかる時間はごくわずかで、切断スピードも桁違いに早く、加工時間を大幅に短縮することが出来ます。また、切断方法の特性から地金の焼失を最小限にとどめる為、地金の回収がレーザマーカーに比べ飛躍的に向上します。

カッティングプロセス

自動プログラミング

付属ソフトは読み込まれたデータを自動で解析し、順番決め等の加工プロセスを自動でプログラミングします。ソフト内でデータの作成・編集が可能な為、データインポート後にデータ不備が見つかっても修整することが出来ます。

注意事項

その他必要装置

別途、常時1.0MPa供給可能なエアコンプレッサーが必要です。